Top最新情報一覧 > 新会長挨拶
新会長挨拶

新会長挨拶

拝啓  
時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあず かり、厚く御礼申し上げます。

 さて、剣道部創立60周年記念行事も平成26年9月28日に無事執り行う事が出 来たことを皆様に心より御礼申し上げます。

 今回は、行事に多大なるお祝い金、寄付金を頂戴しまし事を御礼申し上げま す。記念品のTシャツを皆様にお配り出来たことも新しい試みとして大変好評 でした。

 式典も100名を超える正大な内容で、故瀧口五郎先生の思いや教えが、今で も剣道部そして剣友会に受け継がれていると実感したのは、私達幹事だけでは ないと思います。今回の式典には、初めての事ですが、父母の方々も参加希望 があり、稽古会及び式典にもご招待致しました。式典の最後には、全員参加で 、 校歌斉唱(全員で円陣を組み)、そこには感極まり涙する方々も多数いらっし ゃいました。会場では、「素晴らしい!」「最高だよ!」「また是非やりまし ょう!」と幹事冥利に尽きるお言葉が聞けて私たちは感無量です。  約2年前に、剣友会の今後の事で、幹事が招集されました。内容は、「この ままでは剣友会の将来は尻つぼみだ」の一言でした。何度か幹事で話し合いを 続けて行く中で、数点の意見がまとまりました。

1 剣道部の強化
2 剣友会の強化及び今後の方向性
3 男女共学に伴い、新剣友会(オレンジ会発足)
4 創立60周年記念行事の開催
5 剣友会ホームページ開設

 上記を掲げてスタート致しました。諸先輩の幹事の皆様と一緒に、私も実行委 員として、21期吉垣先輩に説明をし、オレンジ会の会長を引き受けて頂き、設 立に辿り着きました。その節も、何度となくオレンジ会の皆様とお会いして、 設立趣旨をお話しご理解を頂いた記憶は今でも鮮明です。

 7月の総会にて、26年10月1日より、剣友会新会長に、全員満場一致により 、16期矢田良彦が第二代会長に任命されました。舟津会長には剣友会創設以来 、58年に渡り重責を担って頂きました。ここに感謝の言葉として御礼申し上げ ます。「ありがとうございました」今後は、名誉会長として席を置いて頂きま す。

 私自身は、一度はとんでもない重責を担うことは無理なので、お断りしたの ですが、諸先輩の熱い思いにより大役を引き受けることになりました。

 新たに会長として、スタート致しましたが、来年の1月25日新年会及び総会 までには、新組織(役員構成)及び規約を決めて発表致しますので宜しくお願 い申し上げます。  ホームページ開設・オレンジ会設立・60周年式典と実行委員長を務めました が、大変苦労したのは事実ですが、やはり基本は、諸先輩方々同様に、法政中 高剣道部及び剣友会(オレンジ会を含む)を愛するからこそ出来る事と思いま す。これからは、若い世代のOBの方々と出来るだけお会いして、素晴らしい 剣友会づくりに邁進する所存です。今後とも、皆様のご指導ご鞭撻を承ります よう宜しくお願い申し上げます。

               敬具

平成26年12月吉日
法政大学中高校剣道部剣友会
2代目会長 矢田 良彦(16期)